DVD制作を依頼する方に見てもらいたい内容です。

自社専用のDVDを持てば、お客さんに新しいサービスの仕組み・注意点などを細かく伝えることができます。それに動画で伝えるので、理解しやすいメリットもあります。最近ではこういったことも考えて、DVD制作を依頼する企業がかなり増えました。しかし中身が薄い作品を作る会社も存在するので、選択には十分な時間をかけましょう。サンプル作品やお客さんの声を公開している会社なら依頼しても大丈夫です・サンプル作品を見れば「この会社がどこに力を入れているのか」、「どこに気をつけているのか」がハッキリ分かります。サンプル作品で満足すれば、納得できる作品が完成しやすいです。またDVDには音楽や文字などを詰め込むので、色々な料金が発生します。ですので料金の相談にも時間をかけましょう。最近は、お得な割引(以前利用した方のみ)をしている会社も登場しました。

ライバル社に勝つならDVD制作も必要です。

ライバル社に勝つならSEO対策・優れた人材の確保などは最低限必要です。ただしライバル社も同じことを行っているので、結果的に差がつきにくいです。本格的に勝利するならDVD制作も必要になってきます。自社のDVDを用意しておけば、お客さんに必要な情報を分かりやすく伝えることができます。映像や文字、音声にも力をいれておけばお客さんの飲み込みも早くなります。ただDVD制作には写真のコメント・音楽の追加など色々な料金が生じます。希望するオプションを纏めて業者に伝えれば、発生する料金を正確に教えてくれます。実績のある業者ほど、追加料金を請求しないよう慎重に作業しています。発生する送料は600~1300円と地域によって異なりますので、予算は多めに用意しておきましょう。最近の業者は、ライバル社と被らない動画を簡単に作れます。そのため自社の存在感を高める独自性が高いDVDが完成します。

DVD制作ジャケット印刷

サウンドプレスにはDVD制作によるCD/DVDプレスやジャケットの印刷やポスターやフライヤーも印刷をご注文できるWebサービスです。ビデオ制作はもちろん音楽CDの政策もご利用できます。印刷は自社の工場の印刷機で行うので短期間でお届け可能です。プレス加工はJASRAC協定工場で行うので印刷・プレス加工ともに安心してご利用できます。注文の流れはサウンドプレスサイトで商品を選択し、注文フォームでご注文下さい。CD/DVDプレス・コピーの場合は折り返しメールでオーダーシートで送付してくれます。次のデーター入稿では、印刷物データの場合は弊社指定のフォーマットで作成後、データ入籍をします。マスターデータの場合には、オーダーシートに必要事項を記入し、マスター音源と合わせ、弊社に送ってください。こんどはお支払いです。コンビニ払い、代金引換、クレジット決済などがご利用できます。それらの作業が終了しましたら、納品されます。なお弊社の責任による破損や欠陥は10日いないに連絡できれば新たな商品と取り換えできます。